制服ミニチュアリメイク専門店おもいでや > ライフスタイル > 着れなくなった子供服が大変身!リメイクアイデアまとめ
着れなくなった子供服が大変身!リメイクアイデアまとめ

着れなくなった服の行き先。

子供の成長は早いですよね。
私は2人の女の子の母親です。
二人とも小学生です。子供は身長が伸びたり、足のサイズが大きくなったり、成長期に合わせて服を買い換えるのも大変ですよね。新しい服を買うのは楽しいこと。でも小さくて着れなくなった子供服を皆さんはどうされていますか?

着れなくなった服は通常、兄弟にお下がりしたり、近所や親戚、お友達にお譲りしたりすると、喜ばれますよね。また最近では大手のリサイクルショップが買い取ってくれるサービスもあります。ボランティアの寄付も人の為になりますよね。特に思い入れがない服はそのように人に譲ったり、買い取ってもらったりると服が無駄にはなりません。捨ててしまうよりずっと賢いアイデアです。

子供服ってデザインや色がとっても可愛いものが多いんですよね。うちの娘達は花柄とピンクが大好きで、トップスやスカートは花柄とピンクの物が多いです。特に彼女が気に入っている服はサイズが小さくなっても手放したくないそうです。私も家族旅行で撮った写真の服や娘に似合っていて思い出に残っている服は、譲ったり売ったりするのはもったいなくて気が引けます。

そこでおすすめなのは着れなくなった服はリメイクする!そうです。リメイクして新しい服に変身させましょう。アイデア次第ではサイズを変えたり、全く違うアイテムになりるんです。今回は2人の娘の母である私が今まで作ったリメイク服のアイデアをご紹介致します。 

 

子供服をリメイクするアイデア

子供はかなり身長が伸びますよね。縦に長くなっていきます。つまりトップスの丈やスカート、パンツの丈が短くなります。横幅はそんなに変わりません。

よって着られなくなった服の丈を伸ばしてあげしょう。例えば子供の身長が伸びてTシャツが短くなってきた場合。あと10センチくらい伸びればまだ着ることが出来ます。Tシャツの裾部分にフリル生地を足してあげます。ギンガムチェックのフリル生地や、水玉模様のフリル生地、または花柄のフリル生地も可愛いです。

またそのTシャツと素材違いのレースをつけても可愛く仕上がります。リメイクすると全く違う服に様変わりします!丈が伸びた分、まだ着れることができます。もしお子様が気に入っている服があったら、ぜひリメイクして長く着れる工夫をしましょう。

スカートやパンツでも同じです。丈が足りなくなったら、素材違いの生地を付け足して、リメイクします。スカートはフリルの生地を付け足すと可愛いですし、デニムパンツは裾の生地を花柄の下地を付け足して折り返せば、全く雰囲気が違うパンツになります。

また気に入ったトップスに取れない汚れがついた場合もリメイクできます。子供服は可愛いキャラクターがデザインされているものが多いですよね。そのキャラクター部分だけを切り取って、シミがついたところに、パッチワークのように付けます。他の部分にもいろんなキャラクターをつければ、可愛いハンドメイドの服になります。 

 

リメイクにルールはなし!

また服から小物入れにリメイクも可能です。着れなくなった服を切って可愛いボタンをつけるだけで、小物入れが出来上がり!特に冬服のジャージ素材のものやニット類は生地が厚いので簡単にリメイク出来ます。

デニム生地は他の記事と組み合わせてバッグになったりします。家にあるもう着れなくなった服をリメイクして全くない違う服に生まれ変わらせましょう!

子供服のリメイクは再利用でまた着れれば経済的ですし、子供達は物を大切にする事を学びます。また好きな服をまた着れる喜びも感じます。リメイクは思っているより簡単でとても楽しいです。ぜひお子様と一緒に着れなくなった服を出して、どんなリメイクをするかアイデアを、出してみましょう。

このTシャツとこの生地を組み合わせると合いそう!とか考えるのも楽しいですよ。夏服と冬服を組み合わせることも出来きるし、リメイクにルールはありません。好きなキャラクターをリメイクバックにつけると、完全にオリジナルのキャラクターバックが出来上がります。 

 

子供服からお弁当袋に大変身!

うちの娘達はカラフルな色の、服が好きなので赤いトレーナーを切り取ってお弁当袋を作りました。それにキャラクターのワッペンをつけて、可愛いオリジナルお弁当袋の完成です。これは娘が大変気に入って「ママー!お弁当袋、お友達に可愛いって言われたよー!」と喜んで帰ってきたことを今でもよく覚えています。 

 

子供に物の大切さを教えてくれるリメイク!

洋服を新しく買うのは簡単ですし、手間はかかりません。でもその気に入って買った服が、サイズがオーバーしたから捨ててしまうのは一番もったいない事だと思います。すべての服をリメイクするのは難しいかもしれません。

でも思い出のある服やデザインや色、生地が気に入った服はリメイクするのがおすすめです。大人の服はサイズがオーバーして着れなくなったということはありませんが、飽きてしまったとか、シミがついてシミがついて着れなくなったとかはあると思います。

そんなときもお子様の着れなくなった服と組み合わせて、リメイクすることも可能です。捨ててしまえばそれまでですが、一手間かけることで、服を長く着ることが出来ます。

リメイクの良いところは服を無駄にしないこと。そして思い入れのある大事な服をいつまでも着れること。また着れなくなった服が新しいバッグやポーチに生まれ変わる再利用のアイデアは子供達が喜んでくれます。また物を大事にする大切さを学ぶことが出来ます。


フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

洋服のリメイク方法まとめ!あっという間におしゃれアイテムに!

今まで着ていた洋服で、自宅に眠っている数はどのくらいあるでしょうか? 衣替えを・・・続きを読む

いらない服が小物や雑貨に大変身!簡単リメイクアイデア集

皆さんの自宅に「不要な衣類」はどのくらいあるでしょうか? シーズンごとに着な・・・続きを読む

大切な思い出をずっと記憶に残す方法5選

生きていると人間様々な出来事があります。 特に嬉しいことや楽しい思い出は形にし・・・続きを読む

新着情報