制服ミニチュアリメイク専門店おもいでや > 学校 > 卒業式の父親にふさわしい服装は?スーツやネクタイの色は何色?
卒業式の父親にふさわしい服装は?スーツやネクタイの色は何色?

卒業式は、子の成長と門出を祝って、お世話になった先生方に感謝の気持ちも込める式典です。そんな式典には両親揃って出席したいですね。卒業式に出席する時には、父親はどのような服を着用して行けばいいのでしょうか?そこで、今回は、卒業式に出席する際の父親の服装について、ご紹介していきます。

 

卒業式の服装のポイントについて

卒業式は正式な式典ですので、両親ともに服装はフォーマルが正しい服装の選択ということになります。したがって、卒業式には父親もそれ相応の服装をしていく必要があるのです。卒業式での主役はもちろん子どもです。そのため、子どもより父親が目立ってしまうということは避けなくてはなりません。つまり、両親ともフォーマルスーツで出席するのが一番よいでしょう。

 

卒業式のスーツの色について

父親の着用するスーツの色に関しては黒やグレー、ネイビーという、いわゆるダークスーツと呼ばれるものがよいといわれています。そしてスーツの形はシングルです。お仕事などで、すでにお持ちなら、それを着て行きましょう。自分にあったスーツを着て行きましょう。

スーツを誰かに借りて、サイズの合わないスーツ参列することはみっともないといえます。ぴったりのスーツがないという場合は、これを期にそろえておくと、後々も着ることができます。

 

卒業式のシャツとネクタイの色について

1675628cc0858d1322d65573ff964621_s

スーツには、シャツは白、ネクタイはシルバーなどで、靴は黒にすると問題はないと言われています。シャツの色は、白色が最もおすすめですが、薄いブルーでもいいでしょう。また、シャツの柄は無地のものがいいとされますが、ストライプが入っているものでも大丈夫です。

卒業式に濃い色のピンクや黄色やグレーというカラーシャツを着ると場違いになりますので気を付けましょう。卒業式は正式な式典ですので、ネクタイはシルバーがおすすめですが、薄いピンク色や紫色、赤色や青色などで、明るい色で光沢あるものがいいでしょう。ネクタイはベーシックな無地や、ドットやストライプ柄がおすすめです。しかし、ネクタイの色や柄は、今の時代、特に気にする必要はないでしょう。

 

卒業式に着用してはいけない服装について

卒業式では主役である子ども達よりも目立ってしまう服装は避けなければならないことだと考えられています。父親のスーツのカラーやデザインが派手すぎないように注意しておきましょう。スーツのデザインは、シンプルで控え目なデザインにしておくと問題ありません。
両親で服装の印象が違うのはおかしいですので、事前に、卒業式当日に着ていく服を横に並べてみて、合っているかどうかを確認しておくようにしましょう。

毎年、父親だけカジュアルなジャケットなどを着てしまっている人もいると言われていますので、晴れ舞台の日に、子どもに恥をかかせることのないようにフォーマルな式典に参列するということをしっかりと念頭においておくようにすることが大切です。
このように子供の卒業式に着ていく父親の服装はスーツになります。礼服は先生方や来賓の方となってしまいますので、保護者は通常のスーツを着用して参列します。

 

卒業式の父親の服装の注意点について

服装はフォーマルが正しい服装の選択ということになります。また、卒業式での主役はもちろん子どもです。父親が子どもより目立ってしまうことは本来の式の目的に反してしまうことになってしまいますので気を付けましょう。このように、父親も母親も卒業式はフォーマルスーツで出席するのが一番よい服装といえます。

 

まとめ

整列している保護者

卒業式は、我が子の成長と門出を祝うための正式な式典です。そんな卒業式に出席する際に、父親はどのような服装を着てばいいか悩む人もいるでしょう。卒業式では、女性と異なり、男性はあまり選択肢がないと言われていますが、正式な式典ですので服装はスーツを着用して行くようにしましょう。

正式な式典である卒業式でのスーツの色は、黒やグレー、ネイビーといったいわゆるダークスーツ系のカラーがよいでしょう。そして、シャツは白か薄いブルー、ネクタイはシルバーなどで、靴は黒にするといいと言われています。両親で服装の印象が違うと違和感がありますので、事前に、卒業式当日に着ていく服を横に並べ、合っているかどうかを確認しておくようにしましょう。

卒業式は子どものお祝いの日でもあります。式では主役は子どもになりますから、主役である子どもたちより父親が目立ってしまうような、派手で目立つような服装は避けなければならないとされています。また、礼服は先生方や来賓の方となりますので、保護者は通常のスーツを着用して参列します。

卒業式は、様々な想い出を胸に卒業していく子どもをお祝いする式典です。子どもを見守る父親としてきちんと振る舞えるよう、事前に着ていく服について知った上で、服装などのチェックはしっかりとしておくようにしましょう

 

 

totop


フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

青春の思い出を残す!学生時代の思い出の残し方

学生時代は自分の人生の中で、本当に限られた時間であるということを、実は学生時代が・・・続きを読む

卒業式を欠席すると卒業証書は受け取れる?受け取り方は?

多くの人にとって、一生の思い出に残る卒業式。数年間の学校生活を締めくくる最後の日・・・続きを読む

卒業式での花粉症対策は?原因となる植物は何?

卒業式の時期がやってきましたが、同時に花粉症がひどくなる季節でもあります。 学・・・続きを読む

新着情報