制服ミニチュアリメイク専門店おもいでや > ぬいぐるみ > ぬいぐるみに着せる服は自分で作れる?おすすめの生地は?
ぬいぐるみに着せる服は自分で作れる?おすすめの生地は?

ふわふわしてぬいぐるみはかわいいですよね。最近はぬいぐるみをそのままではなく、服を着せて楽しむのが主流になっています。

オンラインショップでは、ぬいぐるみ専用の服は大人気です。クリスマスになるとぬいぐるみ用のサンタの服が売り切れる程です。

特にディズニーキャラクターのダッフィーとシェリーメイのコレクター達の服は大人気です。ディズニーファン達はダッフィーに様々な衣装に着せ替えて楽しんでいます。インスタグラムやツイッターではオリジナル衣装を着せたダッフィーの写真がいっぱい投稿されています。

みなさんは大切なぬいぐるみの服をどうやって選んでいますか?

〈ぬいぐるみの服の選び方〉

最近ではそのぬいぐるみ専用の服が販売されています。オンラインショップでもダッフィー専用の服はサイズに合わせて、様々なデザインが販売されています。

ぬいぐるみの服を選ぶのにはポイントがあります。もし小さなお子様用のぬいぐるみですと、肌見離さず一緒にいるので、ぬいぐるみは意外と汚れやすいのです。

ぬいぐるみの服は、お手入れしやすい生地のものを選ぶのが良いです。例えばコットン素材フェルト生地は丸洗い出来るので、お手入れも簡単です。

ビーズなど特殊な素材がついている服はお手入れが大変です。部分洗いや拭き取りをしてお手入れするのは手間がかかります。

ぬいぐるみのお手入れがラクな素材はコットン素材とフェルト生地です。オンラインショップでぬいぐるみの服を買うときには、ぬいぐるみのサイズと素材をよく確かめてから注文しましょう。

〈ぬいぐるみの服を自分で作ってみよう!初心者編〉

最近はハンドメイドが流行っています。インスタグラムやツイッターでもハンドメイドアクセサリーやハンドメイドのバッグなど、様々なハンドメイド作品がアップされています。

最近では型紙なしで簡単に出来るハンドメイドの洋服作りが人気です。「大切なぬいぐるみの服は手作りしちゃう!」という女子が増えています。

裁縫は苦手な女子でも、型紙なしで簡単に作れるホームページが、高校生の間でも流行っているようです。初心者にはネットで学べるハンドメイド講座があります。

裁縫が苦手でも、ホームページの動画を見ながら、誰でも簡単にぬいぐるみの服が手作り出来るので便利です。

ハンドメイドの初心者はこういった型紙なしで作れる服から始めてみるのがおすすめです。また初めてぬいぐるみの洋服を作る人は、サイズが多少間違っても伸びる素材で作れば安心です。

また伸びるコットン素材やニットを使うと失敗することなくハンドメイドが出来ます。

〈ぬいぐるみの服はお手入れしやすい生地で作ろう!〉

小さいお子様がいる方は、サイズがオーバーして着られなくなった服が家にいくつかあると思います。そんな着られなくなった服をぬいぐるみの服に変身させましょう。

もう着られなくなった服はリサイクルに出したり、人に譲ったりするのも良いです。

でも気に入っていた服や思い出に残っている服の場合、そのまま服を保存するのではなく、大好きなぬいぐるみの服に変身させるのもひとつの手です。

お子様の服は可愛い柄やデザインの物が多いですよね。その生地を無駄にしないで、ぬいぐるみの服に出来たら、最高ですよね!

ぬいぐるみは部屋に飾って置くのものですから、思い出に残っている服の生地がぬいぐるみの服として生まれ変わったら、いつでも目につくところに飾って置くことが出来ますね。

〈ぬいぐるみの服を自分で作ってみよう!応用編〉

ぬいぐるみの服を初めてハンドメイド出来ると、楽しくなって色んなデザインの物を作りたくなります。慣れてきたら、今度は型紙を使ってぬいぐるみの服をハンドメイドしてみましょう。

例えば結婚式をする友人にウェルカムドールの服を作ってあげると大変喜ばれます。ウェディングドレスとタキシードをハンドメイドで作ってあげたら、かなり喜ばれること間違いありません。

または看護師さんにはナースの服を作ってプレゼントしてあげたり、消防士さんには消防士のユニホームの服を作ってプレゼントするのも、きっと喜んでもらえます。

また型紙が無料で使えるホームページにはダッフィーの入園、入学用品や卒業式の袴の型紙まであります。

〈ハンドメイド服は世界で一つ!〉

ハンドメイドで作ったぬいぐるみの服は世界で一つのスペシャルなものです。既製品では被ってしまうぬいぐるみの服も、ハンドメイドなら誰とも被らない完全オリジナルとなります。

ハンドメイドをが趣味の人は、ぬいぐるみの服を作り続けて、オンラインショップをオープンしてる人も多いです。商品を見てみると、季節やイベントに合わせて実に様々なぬいぐるみの服が販売されていて、見ているだけでもわくわくします。

またハンドメイドの良いことはお子様の教育にもなります。親子で一緒にぬいぐるみの服になる生地を切ったり、ボタンをつけたり、ワッペンを貼ったり、工作する感覚で作業出来ます。ぬいぐるみの服は人間の服よりも小さいので、創作の所要時間もそれほどかかりません。

はじめはぬいぐるみの服は既製品を買っても、一度ハンドメイドをして服を作ってみると、よりぬいぐるみに愛着が湧いて、大切にする気持ちが強くなります。
また季節やイベントに合わせてぬいぐるみの服を着せてあげてぬいぐるみをプレゼントするのも素敵ですね。

<着なくなった制服をダッフィーの服にしてもらえるお店はこちら>

 


フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

ぬいぐるみは手洗い?洗濯機?自宅でのぬいぐるみの洗い方と注意点

みなさんぬいぐるみは洗濯していますか? お子様がお気に入りのぬいぐるみほど汚れ・・・続きを読む

どうすればいいの…ぬいぐるみや人形の正しい捨て方まとめ

ぬいぐるみや人形は愛着があって、なかなか捨てられないものです。 捨てられないま・・・続きを読む

大人になってもぬいぐるみに依存する人の心理とは

依存とは、もうそれがないと生きていけないくらい頼り切っている状態のことをいいます・・・続きを読む

新着情報