制服ミニチュアリメイク専門店おもいでや > ぬいぐるみ > 男子からのぬいぐるみのプレゼント。どんな意味が?男性心理を解説!
男子からのぬいぐるみのプレゼント。どんな意味が?男性心理を解説!

男性が女性にぬいぐるみのプレゼントを選んだ場合に、どういった心理が働いているのでしょうか?

一般的に男性のプレゼント選びのほうが、女性よりも単純でわかりやすいと言われています。

男性のプレゼント選びは「きっとこれは喜んでもらえるだろう」という勝手な想像により決めてしまうパターンが多いようです。

ぬいぐるみを彼女の誕生日プレゼントに選ぶ男性はわかりやすい心理がそこに潜んでいます。

今回は誕生日プレゼントに貰ったぬいぐるみに隠された男性の心理についてのお話です。

〈固定観念な考えを持った男性〉

彼女の誕生日プレゼントに花束やぬいぐるみをプレゼントする人は、「お花やぬいぐるみはどんな女性も好きだろう」という固定観念があります。誕生日プレゼントに迷ったときに、ハズレのない大道を選ぶのです。

例えば彼女にジュエリーや洋服を選ぶのは大変なこと。ジュエリーは指輪のサイズを前もって知っていないといけませんし、デザインやブランドにも詳しくないと選べませんね。

彼女と一緒に誕生日プレゼントを選ぶのなら、一緒に行って選ぶのが一番ですが、たまにはハリウッド映画のようなサプライズ演出をしてみたいという男性も多いでしょう。

彼女のお気に入りの洋服ブランドの名前がわかっても、どんなスタイルの服が好みなのか、今の気分はどんな服が欲しいのか?など細かくわかっていないと、誕生日プレゼントに洋服を選ぶのは大変難しいのです。

しかしお花やぬいぐるみをあげることは彼女の好みをそこまで知らなくても選びやすいのです。

ですから、誕生日プレゼントにこちらからぬいぐるみをリクエストしていないのに、彼が独断でぬいぐるみを決めてプレゼントした場合、彼は古典的な性格をしていることがわかります。

例えばゲームセンターのユーホーキャッチャーでぬいぐるみが見事に当たって、その場で彼がプレゼントしてくれたのは、ここでは当てはまりません。

〈独占欲が強い性格〉

彼女の誕生日プレゼントにぬいぐるみを選んだ男性は独占欲が強いと見られています。

ぬいぐるみを部屋に飾って「いつも自分のことを思い出して欲しい」、というような分身の代わりとしてプレゼントする人がいます。

そしてぬいぐるみを彼女にプレゼントするときに、「これを部屋に飾ってね」とひとこと言うのです。

自分のあげたぬいぐるみを部屋に置いて、いつも自分のことを思い出して欲しい、という心理が働いています。

あまり付き合いが浅い彼女にぬいぐるみをプレゼントすると、ドン引きされることもあり得ます。

よってぬいぐるみを彼女にプレゼントするのは、彼女と親しくなってからにしましょう。

〈ぬいぐるみをあげる男性は女性を幼稚に見ている可能性大〉

大人の女性にぬいぐるみをあげるという行為は、その女性を幼稚に見ている可能性があります。

ぬいぐるみは本来、小さな子供にプレゼントするイメージがあります。特に大きなテディベアのぬいぐるみやキャラクターのぬいぐるみは小さな子供用の誕生日プレゼントとして選ばれています。

大人の彼女にキャラクターのぬいぐるみをあげる男性は、その女性がまだ幼いと考えていたり、あるいはいつまでも子供っぽく可愛らしくいて欲しいという願望があります。

〈センスが良いぬいぐるみ選び〉

100センチの大きなテディベアやキャラクターのぬいぐるみは、相手にサプライズとして喜んで貰えるか、あるいはドン引きされるか判断が難しいところです。

これは相手の好みと好きなキャラクターがわかっていないと、わかりません。

しかしとてもセンスの良い、間違いなく喜んで貰えるぬいぐるみがあります。それは季節やイベントに合わせたペアのぬいぐるみです。

例えば結婚式を迎える友人にウェディングドレスタキシードの服を着せたぬいぐるみ(ダッフィーやテディベア)、卒業式を迎える友人にはを着せたぬいぐるみ(これもダッフィーやテディベアがあります)など、季節の行事に合わせたぬいぐるみがたくさん出ています。

またぬいぐるみだけを購入して、ぬいぐるみの服を手作りするのも、プレゼントに大変喜ばれます。

このような思い出に残る粋なプレゼントはぬいぐるみを送る側も心理を疑われません。

逆に「とても思い出に残るぬいぐるみをありがとう」、ときっと感謝してもらえるでしょう。

例えばウェディングドレスとタキシードを着たペアのぬいぐるみは結婚式当日のウェルカムスペースに使えます。オンラインショップには多くのウェルカムドールが販売されていますが、自分で購入するよりも、友人からのプレゼントなら尚更嬉しいものです。またぬいぐるみの服が手作りだったら、本当に感動します。

そういった季節やイベントに合わせてぬいぐるみをプレゼントすれば、きっと相手は喜んでくれるでしょう。

とはいえ、ぬいぐるみの服を自分で作るなんて、難しくてできないという方がほとんどですよね。

そういう方におすすめなサイトが、おもいでやです。

おもいでやでは、制服やウェディングドレス&タキシードを、ぬいぐるみのサイズに合わせて、服の製作を行うサービスをしています。

おもいでやのサービスについて詳しく知りたい!という方はこちら♪

 

〈ぬいぐるみをプレゼントする男性におすすめの演出〉

誕生日プレゼントは一年に一回の特別な日。いつも一緒にいて支えてもらっている感謝の気持ちを伝えたいですよね。

ぬいぐるみをあげるという行為は、少し幼い印象を与えます。しかし、ぬいぐるみだけではなく、普段の感謝の気持ちとお祝いメッセージを添えたバースデーカードを、ぬいぐるみと一緒に添えてあげると、女性はきっと喜んでもらえます。

ダッフィーが好きな彼女にダッフィーのぬいぐるみだけではなく、手書きのバースデーカードを添えてあげましょう。

現代社会はラインやメールで気持ちをやり取りすることが多く、直筆のメッセージを贈る機会は少なくなっています。

お誕生日は一年に一回のスペシャルな日なので、彼女に素直な気持ちを伝えるチャンスでもあります。

彼女が好きなキャラクターのぬいぐるみを購入したら、今度は素敵なバースデーカードを選びましょう。

バースデーカードは出来れば大人っぽく華やかな物を選ぶのがポイントです。

ぬいぐるみは可愛らしいイメージなので、バースデーカードは大人っぽく引き締める感じのデザインが良いでしょう。

普段ラインやメールでは言えないことや感謝の気持ち、お祝いの気持ちを手書きで書きます。

バースデーカードは字が上手とか下手とか関係はありません。要は気持ちがこもっているかが大切なのです。

可愛らしいぬいぐるみの手元に気持ちのこもったメッセージを添えると、彼女はきっと喜んでもらえるでしょう。

〈誕生日プレゼントにぬいぐるみを選んでも良いですか?〉

誕生日プレゼントにぬいぐるみを選ぶ男性は一般的には賛否両論ありますが、要は彼女が喜んでくれれば、それが一番です。

ずっと欲しかったハワイ限定のダッフィーをもらったら、彼女は他の何よりも喜ぶかもしれません。

自分の彼女はぬいぐるみを貰って何も反応しないだろう、と予測したら、ジュエリーやバッグなど、他の誕生日プレゼントを選んだほうが良いです。

ゲームセンターでユーホーキャッチャーで取ったぬいぐるみをその場であげるのとは、訳が違います。誕生日プレゼントにぬいぐるみを貰っても全く嬉しくない女性がいることを忘れないでください。

要は自分の彼女が笑顔で「嬉しい!ありがとう」と喜んでくれるのが一番な訳ですから、男性達は相手が喜んでくれるのを想像しながら、がんばって誕生日プレゼントを選びましょう。

誕生日プレゼント選びはセンスを判断される大事な行動です。

彼女にとってベストな誕生日プレゼントを選んだら、二人の関係がより深まるかもしれないのです。

そのためにも、誕生日プレゼントにぬいぐるみをあげる男性はこれらの点に気をつけましょう。

 


フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

ぬいぐるみは手洗い?洗濯機?自宅でのぬいぐるみの洗い方と注意点

みなさんぬいぐるみは洗濯していますか? お子様がお気に入りのぬいぐるみほど汚れ・・・続きを読む

どうすればいいの…ぬいぐるみや人形の正しい捨て方まとめ

ぬいぐるみや人形は愛着があって、なかなか捨てられないものです。 捨てられないま・・・続きを読む

大人になってもぬいぐるみに依存する人の心理とは

依存とは、もうそれがないと生きていけないくらい頼り切っている状態のことをいいます・・・続きを読む

新着情報