制服ミニチュアリメイク専門店おもいでや > ぬいぐるみ > 赤ちゃんと同じ体重のぬいぐるみをプレゼント!ウェイトドールが話題!
赤ちゃんと同じ体重のぬいぐるみをプレゼント!ウェイトドールが話題!

みなさんは「ウェイトドール」をご存知ですか?

「ウェイトドール」とは生まれたときの体重と同じ重さで作られたぬいぐるみのことをいいます。

出産記念に赤ちゃんの重さと同じ体重のぬいぐるみをプレゼントするのが人気なんです。

また幸せな結婚式で両家のご両親に、今まで育ててくれた感謝の気持ちを込めて、ウェイトドールをプレゼントする新郎新婦もいるんですよ。

お花は時間が経てば枯れてしまいますが、ウェイトドールはいつまでも可愛らしい形で残り続けます。

また子供は、ウェイトドールを抱っこした時に自分の体重を確認できて、成長の喜びを感じることも出来ますね。

このウェイトドール、実は歴史が古く、日本では10年程前に「体重ベア」といって出産祝いにプレゼントするのが、流行しました。

時代が変わって現代では、体重ベアだけではなく、様々なキャラクターのウェイトドールが登場しています。

オンラインショップではウェイトドール専門のショップがあります。

なんと1gまで正確な体重を実現してくれます。

様々なキャラクターのウェイトドールを無料ラッピングして即日届けてくれるサービスまであります。

そんなウェイトドールの最新情報です!

1.【その数70種類以上!可愛いキャラクターウェイトドール】

最近のウェイトドールはキャラクターで作ったもの!

特に出産祝いにウェイトドールをプレゼントするなら、キャラクターがおすすめです。

人気は「ディズニーシリーズ」「リラックマ」「スヌーピー」「キティとダニエル」「テディベア」「ミッフィ」「まめゴマ」「ドアラ」「くまモン」「ガチャピンとムック」など実に70種類以上のキャラクターがウェイトドールになっています。

中でも一番人気はやはりテディベアです。

それはいつまでもお部屋に飾っても可愛らしいく、飽きがきませんからね。

またウェイトドール専門店ではテディベアの足の裏に子供の名前やイニシャルの刺繍を入れてくれるサービスがあります。

子供のピッタリの体重のテディベアに刺繍で名前が入っていたら、それは最高のプレゼントになるでしょう。

生まれたばかりの赤ちゃんの出産祝いにはテディベアのウェイトドールがおすすめです!

2.【国産と外国産のウェイトドール】

最近のウェイトドールの人気で、様々な種類のぬいぐるみが販売されています。

種類があればあるほど迷ってしまいますよね。

一番喜んでもらって長く大切にしてもらうために大事なことがあります。

ウェイトドールには生まれたときの体重でぬいぐるみを作るものと、身長と体重の両方を図ってぬいぐるみを作るものがあります。

生まれた時そのもののベアと並んで毎年写真を撮るのが楽しみ、という楽しみ方をする人も多んです。

またウェイトドールの選ぶポイントは国産または外国産があります。おすすめは、安心できる品質の国産です。生地や縫製にこだわっているものが多いです。

またテディベアは本場のドイツ製のものが高品質で人気があります。

結婚式のウェルカムドールを新郎新婦のドレスを着せたウェイトドールにしたら、とっても素敵ですよね!

3.【予算内で作るウェイトドール】

一体一体をオーダーメイドで制作するために、どうしても高価になってしまうウェイトドール。

最近は低価格なベアも増えて価格には幅が出ています。

少しお値段が高いウェイトドールも、お友達やお仲間など何人かで一緒に贈るならそれほど負担にならないのでおすすめです。

安い価格帯で1万円くらいから高いもので3万円くらいからオーダーしてくれる専門店が多いです。

ウェイトドールは一点一点手作りで作るので、ドールのリボンの色や刺繍の色や字体などを、細かくオーダーできるのが良いですね。

4.【出産祝いで人気のウェイトドール】

ママにも赤ちゃんにも喜ばれるウェイトドールならやっぱりテディベアです。

そして体重と身長を測って作るウェイトドールがおすすめです。

ベビータイプのテディベアはとっても可愛らしいです。

赤ちゃんが生まれたら、身長と体重を聞いて早めにウェイトドール専門ショップにオーダーしましょう。最短で約5日間から10日間で発送してくれます。

5.【結婚式にはウェイトドールの衣装にこだわりを】

結婚式のウェルカムドールとして、ウェイトドールをオーダーする新郎新婦が多いです。

また結婚祝いとして、前もってオーダーして、結婚式準備中にプレゼントするのも良いですね。

結婚式に使うウェイトドールは衣装にもこだわりましょう。

定番はウェディングドレスとタキシードですが、中には新郎新婦の職業の制服を再現してくれるショップもあります。

例えば、警察官、消防、自衛官、看護士などの帽子付きの制服を制作してくれるんです。

またテディベアだと、ぬいぐるみの足の裏に名前・身長・体重・生年月日・出生時刻・メッセージなどを刺繍してくれるので、長い間大切にできますよね。

披露宴最後にご両親への花束贈呈の代わりにウェイトドールをプレゼントされる方が増えています。

もちろんお花は素敵ですが、お花だけでは枯れてしまうので、ウェイトドールを一緒にプレゼントすることで、ご両親はきっと喜んでくれるでしょう。

ぬいぐるみを抱っこすることで、まだ赤ちゃんだった新郎または新婦の大きさと重さを体感することが出来ます。

そして新郎新婦に赤ちゃんが生まれたときはまたウェイトドールを作って並べてみてもとても素敵で可愛らしいと思います。

 

今回の「赤ちゃんと同じ体重のぬいぐるみをプレゼント!ウェイトドールが話題!」はいかがでしたか?

ぜひ素敵なウェイトドールをオーダーして思い出をカタチにしてみましょう。

 

http://omoideya.net/


フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

関連記事

ぬいぐるみは手洗い?洗濯機?自宅でのぬいぐるみの洗い方と注意点

みなさんぬいぐるみは洗濯していますか? お子様がお気に入りのぬいぐるみほど汚れ・・・続きを読む

どうすればいいの…ぬいぐるみや人形の正しい捨て方まとめ

ぬいぐるみや人形は愛着があって、なかなか捨てられないものです。 捨てられないま・・・続きを読む

大人になってもぬいぐるみに依存する人の心理とは

依存とは、もうそれがないと生きていけないくらい頼り切っている状態のことをいいます・・・続きを読む

新着情報